「Lost Memory」

(Willow , at the age of 22)

クロービス、わたしね…

 

ほんとうは父さんの顔すら憶えていないの…

 

わたしの父さんは19年前ハース城に働きにいったの。


そして…

 

それ以来、わたしは一度も父さんに会うことはなかった。


へへ、笑っちゃうでしょ…。

 

あれだけ父さん父さんって言っておきながら

父さんがどんな人だかも知らないんだよ…わたし。


鉱山の仕事から戻った人で 父さんのことを悪く言う人もいたわ…。

だけど、わたしは知っているんだ。

父さんがすごく優しい人だってこと!

 

理由は…そうだね… わたしが、そう信じて今まで生きてきたから…かな…。

 

でもね・・彼が一つだけ、わたしに残したものがあるの。

それが、このピアノの楽譜だった。

この曲は「Lost Memory」 作った人が誰なのか…分からないんだけど、

私が生まれた時に、父さんがもらったらしいの・・。

幼いころに父さんが不器用な手で弾いてくれたこと、

おぼろげだけど今でも憶えているわ。

 

父さんのいない日々しか知らないわたし。

家族そろって幸せに暮らす人々を見て、うらめしく思うこともあったわ。



でも、そんな時は、この曲を弾くの…。

 

そうすると…不思議なの。


忘れてしまっていた子供の頃の想い出が次々と頭に浮かんできて…、

 

そして、いつしか何に対しても純粋だった子供のころの優しい気持ちになっているの…。


この旋律を聞くたび、いつも父さんのことを思い出す。


父さんが、わたしを愛してくれなかったことはどう強がっても否定はできないわ。

 

だけど、わたしは、やっぱり父さんのことが好きなんだ…。




copyright@Child-Dream
since1997

info@child-dream.net